最強の美味しいじゃがバターを作る方法

えー。じゃがバター、美味しいですね。
これの最強の作り方を、お話して行きます。

でもですね、日和ってる(ひよってる)みたいかもしれないですが、まずは基本から。(笑)
基本はないがしろに、出来ない。

基本は蒸し器で作る。電子レンジは使わない!!

やはり、最強と名の付く限り、電子レンジは避けたい、出来れば(笑)。
やはり「蒸し器」を使いましょう!!

では、どんな蒸し器を使えば良いでしょうか?

家庭用蒸し器

簡易蒸し器を使う

業務用蒸し器

業務用で本格的に蒸す

セイロで蒸す

セイロを使う

調理手順は?

1、じゃがバターの下ごしらえ

まず、水につけておきましょう。この時に、塩水に浸すことも可能です。

2、ジャガイモに十文字を入れる。

まず、じゃが芋に「十文字」を入れます。

蒸す!!

蒸す時間は「20分~30分」程です。
そして、竹串を指します。
スーッと通れば完成です!!

バターを付ける

蒸せたじゃが芋にバターをつけましょう!!

じゃがバターに使う調味料は?

当然「バター」です。次に「塩」です。その次に「味の素」系の調味料を使う手段があります。
これは何でしょうか?

要するに「うまみ成分」を増やすことを目的にします。

ではアミノ酸なら「イノシン酸」を増やしたら良いでしょうか?

最強のじゃがバターに関して、この辺りは、御菓司屋研究所にて、要研究です。

じゃがバターに合う「じゃがいも」は何か?

じゃが芋の種類は、いろいろあります。
その中で、どれがじゃがバターに合う芋でしょうか?
「男爵イモ」
「メークイン」
「キタアカリ(男爵イモ系)」
「インカのめざめ」※小ぶり
「ニシユタカ」※煮崩れしにくい。つまり、ホクホク感が演出しにくい!!
があります。

ちなみに「新じゃが」は新しく取れたじゃが芋のこと。
鹿児島では2月から北海道では7月から出回るのが一般。

「馬鈴薯(ばれいしょ)」とは、基本は「男爵イモ」のこと。

じゃがバターには「形状的に、丸くて大きい芋」が良いです。
だから、メークインの用に、細長い芋は却下とします。
インカのめざめも小ぶりなんで、却下です。
つまり、男爵イモ系で、美味しい芋を探す必要があります。

じゃがバターに合う「バター」はどれか?

果たして!!
どれがじゃがバターに合う「最強のバター」なのでしょうか?
※ バター知識。まずバターは「6℃以下」で保存します。

「エシレバター」 無塩
「よつ葉発酵バター」 無塩
「雪印バター」 無塩
「カルピスバター」 無塩

いろいろあります。

飲食店

Posted by okashiya