雲梯(うんてい)を使った、腹筋と懸垂の効果的なやり方 毎日やったらどうなるか?

2019年2月14日

ちなみにだが。
御菓司屋は、懸垂と腹筋をやってる

効果的な懸垂と腹筋のやり方を、紹介します。

効果的な懸垂のやり方

1、腕をのばした際に、のばし切る
2、つかんだ腕を曲げた際に、曲げきる。いったん止まる
3、肩甲骨(けんこうこつ)を引き寄せる。背中を意識する
4、持ち手は、小指に力を入れる
5、反動は使わない

効果的な腹筋のやり方(ハンギングレッグレイズ)

重力を使うので、強い負荷をかけられる。
1、背中を丸めない
2、ツイストをして、腹直筋下部と、さらに腹斜筋も鍛える(ツイスト・ハンギングレッグレイズ)

背中に筋肉をつける方法

また紹介します。