金融先物商品のファンダメンタルズの基本

今回は「金融先物商品」の稼ぎ方について考えます。

まず「ファンダメンタルズ」の影響をどのように受けるのか?
分析したいと思います。

そもそも「ファンダメンタルズ」とは何か? それは「国や企業等の経済状態を表す基礎的な要因」を意味します。つまり「経済成長率」や「物価指数」などといった経済指標です。もう少し感覚的に言うと「経済指標から得られる情報」です。従って「ファンダメンタルズを重視する」とは「(投機する際)経済指標の動きを重視して、取引に生かす」と言うことになります。

それでは、金融先物取引にて、重要なファンダメンタルズを分かりやすく解説します。
「各国政府が発表する指標」と「(金融先物で取り扱う)具体的商品」の間にどんな「因果関係」が存在するのか?
知って行きましょう!!

「とうもろこし」などの「食品」に投資する際に

とうもろこしは、食品です。種を植えて、苗になって、実をつけて、収穫後に、廃棄されます。

つまり「実が育つ環境」が必要になります。

大雨が続いたり、逆に干ばつが続いたり、天候が偏ると不作になります。

なので、ニュースなどでそう言った天候がどうなっているのか? を、今後の値動きに連動させることが可能です。

また「今回の作物が育ったのかどうか?」は「政府の指標で確認すること」が可能です。、

穀物の政府指標とは? 米国農産物統計(海外)

米国での指標です。米国の農務省(USDA)が公表する農産物の需給統計。生産・消費・在庫などを公表する統計です。

続く。