本格薬膳カレーの1人分の原価は? 絶品薬膳カレー(ハーブカレー)の作り方と、食材に掛かる費用を紹介

2019年1月26日

はい。えー、御菓司屋の薬膳は、身体が温まります。

漢方の力で、ハーブの力で、力が漲り(みなぎり)ます。

と言う、宣伝は置いておいて(笑)

結論から。そう!「薬膳カレーの1人分の原価」について、お伝えします。

薬膳カレーに、そもそも何をいれれば良い? 必要な漢方・ハーブと材料一覧

えー。まずですね、御菓司屋の薬膳カレーは「いかなるものか?」を「こちら」でご確認くださいませ。
まぁ、そんな感じです。

まずは、御菓司屋が薬膳カレーに入れるレシピについて、復習しますね!!

御菓司屋我流、何を薬膳カレーに入れるか?! 一覧

(漢方・ハーブ系)
〇 カルダモン
〇 シナモン
〇 山椒(サンショウ)
〇 蝦夷ウコギ(エゾウコギ)※根っこ系は、必ず入れたいんだよなw 高麗人参は高額そうだから、代用か!?
〇 クミン 
〇 クローブ
〇 生姜(ショウガ)
〇 大蒜(ニンニク)

(必要な基本食材)
〇 玉ねぎ
〇 トマト缶
〇 ほうれん草 ※ 必要ないかもしれないが、御菓司屋は、溶けた熱々のほうれん草が好き。
〇 お米    ※ 要りますね。

(辛さを調節するもの)
〇 カイエンペッパー ※赤く熟したトウガラシの実を乾燥させた香辛料。

(必要な挑戦食材)
〇 地黄(ジオウ)※根っこ系の漢方

(補足の食材)
あんど!!(それに加えて) 「ルッコラ!!」
〇 ルッコラ
御菓司屋ルッコラが、今、どうなっているんだ? ってのは「こちら」です(笑)
ルッコラ、カワイー!!!
俺たちが、食うんだけどね(爆)

〇 りんご
これも、多分、入れたら美味しい。

はい。ですので、これ、1つ1つの費用と、薬膳カレーに入れる基本下味に掛かった費用で、原価を出しましょう!!

薬膳カレーの漢方・ハーブの1つ1つの値段は??

漢方・ハーブの値段

(通信販売で買える、比較的安めの商品)
〇 カルダモン


テスト料理としても、100gくらいは使うか・・・
予算:1000円

〇 シナモン


予算:400円

〇 山椒


予算:400円

〇 蝦夷ウコギ(エゾウコギ) ※根っこ系は、必ず入れたいんだよなw 高麗人参は高額そうだから、代用か!?

created by Rinker
DHC(ディー・エイチ・シー)

予算:1000円(30日分)

〇 クミン ※なんか!! 健康に良さそう!! 酢の物に入れても美味しい模様。御菓司屋特製のサバの酢漬けに入れるか↑


予算:600円(500g)

〇 クローブ


予算:300円

〇 生姜


予算:400円
※ こちらは、揃えやすいと思うので、お近くのお店でも可能と思います。

〇 大蒜(ニンニク)
予算:300円
※ こちらは、揃えやすいと思うので、お近くのお店でも可能と思います。

必要な一般食材の値段

御菓司屋は「あえて、ひき肉は入れません(キーマカレーにはしません)」
※もし肉カレーにするなら「鶏肉の塊とか、牛肉の塊とか」をトッピングする。

この「薬膳カレーのルー」のメインは「トマト」と「玉ねぎ」と「ほうれん草(菜っ葉系)」だと思ってます。

〇 玉ねぎ
予算:300円

〇 トマト缶
予算:200円

〇 ほうれん草
予算:200円

〇 米(こめ)
予算:500円

辛くする食材の値段

そもそも「薬膳カレー」を辛くするさいに、何の香辛料がベターなんでしょう?

カレーを辛くする材料 (紹介)

一般的に
〇 カイエンペッパー(カイエンヌペッパー) ※赤く熟したトウガラシの実を乾燥させた香辛料。
〇 黒コショウ
〇 一味唐辛子(まぁ、カイエンペッパーみたいなもの)

(補足候補)
〇 タイのプリッキヌー(生唐辛子)

今回は、カイエンペッパーを使います。


予算:600円

補足食材の値段

〇 ルッコラ
予算:まぁ少し多めで200円とするか。補足なので、スルーもあり。
〇 りんご
予算:200円

挑戦食材の値段

〇 地黄(ジオウ)

【第2類医薬品】ビタトレール 八味地黄丸料エキス錠(270錠)【ビタトレール】

予算:1500円
※ 一応、御菓司屋は、根系漢方として、地黄は大事だと思ってる。(御菓司屋、地黄プロジェクト 準備中)
※ なんか地黄については「おしっこ出やすい」多い。地黄パワー凄し。まず、簡易でも、味を、確かめよう。

その他に必要なもの

〇 塩・こしょう
予算:今あるもので!!
〇 水 300cc
予算:0円とする!!

最終的に、薬膳カレーの材料を、合計したらいくら?

薬膳カレーの予算

〇 カルダモン    1000円
〇 シナモン      400円
〇 山椒        400円
〇 蝦夷ウコギ    1000円
〇 クミン       600円
〇 クローブ      300円
〇 生姜        400円
〇 大蒜        300円       
〇 玉ねぎ       300円
〇 トマト缶      200円
〇 ほうれん草     200円
〇 カイエンペッパー  600円
〇 ルッコラ      200円
〇 りんご       200円
〇 塩・コショウ      0円
〇 水           0円
〇 米         500円

合計         6,600円

なるほど。1食作るのに6,600円から、か・・・。
「失敗できないな!!」

続いて!! グラムを紹介。

薬膳カレーのレシピ、各分量は? グラム数は?

(漢方・ハーブ系)
〇 カルダモン (小さじ2)
〇 シナモン  (小さじ2)
〇 山椒(サンショウ) (小さじ2)
〇 蝦夷ウコギ (小さじ2)
〇 クミン   (小さじ2)
〇 クローブ  (小さじ2)
〇 生姜(ショウガ) (大さじ1)
〇 大蒜(ニンニク) (大さじ1)

(必要な基本食材)
〇 玉ねぎ (1玉)
〇 トマト缶 (1缶)
〇 ほうれん草 (1束)
〇 水 (400cc)
〇 お米    (3人分)

(辛さを調節するもの)
〇 カイエンペッパー (小さじ2)
※ ちょっと辛めになるかも。

(必要な挑戦食材)
〇 地黄(ジオウ) (保留で)

薬膳カレーの作り方(手順)

その1 炒める

〇 玉ねぎ
〇 ほうれん草
〇 生姜
〇 大蒜
〇 クミン
を塩コショウで炒める。

その2 トマトを入れて煮込む

〇 トマト缶
〇 水

その3 スパイスを入れる

〇 カルダモン 
〇 山椒(サンショウ)
〇 クローブ
〇 シナモン 
〇 蝦夷ウコギ 

※ (粉末でなく、固形の場合)クミンなどが固形だと、その1で炒める際に、一緒に炒めてください!
※ (粉末でなく、固形の場合)ティーバックに入れて、水を入れた際に煮込んでください。

としていたが・・・。最新版が下記です。

2019年1月末、薬膳カレーの作り方(最新版)

結論から、2019年1月末、上記で紹介したカレーの作り方から、大幅に変更があります。
えー。香辛料に関して、下記を追加します。

(追加する香辛料)
〇ターメリック
(秋ウコン ※つなみに、ターメリックとは、ウコンの中でも「秋ウコン」のことです!! 春ウコンなどもあるから)
〇ナツメグ
〇コリアンダー
〇フェンネル
〇ハラペーニョ

(追加する食材)
〇きび糖(デーツエキス)
〇ヨーグルト

(追加する出汁)
〇昆布
〇魚のアラ

これらを追加します。
で、御菓司屋が何を言いたいか? 新たに分かったことを、下記追記します。

「薬膳カレーの食材の基礎3つ」

そして「1つは、ターメリック」「2つは、出汁」「3つは、トマトとヨーグルト(※何で2つ?? 笑)」です。
この3つが基本になってきます。これは食材の基本です。
ターメリック以外の香辛料は、さほど重要ではありません。

「薬膳カレーの作り方の基礎1つ」

えー、カレーに詳しい人は、ご存知だと思いますが。
まず、玉ねぎ・生姜・大蒜をみじん切りにして、フライパンで炒めます。
御菓司屋は何が言いたいか?
「みじん切りじゃ、足りない。フードプロセッサーに入れて、メチャクチャ細かくしてください」です。これが「作り方の基礎」です。2日ほどカレーを寝かすなら、必要ないです。
でも、夕方作って、夜食べるなら。ダイレクトで食材の味が伝わってしまう薬膳カレーにおいては、すりつぶしの方が良いです。

「薬膳カレーを考えた際の、出汁(ダシ)」

えー。御菓司屋は、まず「鶏ガラ」に走りました。
でも、何か違う。旨味が・・・。

「薬膳カレー通が考える、辛さ」

えー。辛さの調節です。
僕は、辛いを、求めます。
で、その時に、通常は「カイエンペッパー」に走ってしまいます。
でも、ここで提案したい。
「カイエンペッパーではなく、ハラペーニョで、辛さを調節する」と言う技です。
えー、繰り返すように、カイエンペッパーに走ってしまいがちなのですが。
(え? カイエンペッパーってなんだ? って方は、一味唐辛子だと思ってください)
あいつ(カイエン)は、何だろ、ほんと「強い火」みたいな辛さなんですよね。
それに比べて、カイエンペッパーは、まだ「ジワジワ来る辛さ」を表現できると思います。

発展。御菓司屋は、薬膳カレーのスパイスを調合して、必要な方にお届けするかもしれない

いやー。1食当たりの予算を紹介しました。大体この分量で3人前~4人前くらいあります。
でも、1回作るのに6600円からって・・・。辛いですね?(笑)
材料費予算は、少し高めには設定はしてますけど、スパイスを揃えるのは、初回は費用がかさみます。
でもこれだと、自らの手で、薬膳カレーを作るのは、ハードル高いですね。
もちろん、材料を少なくするって手段はあります。

だから、御菓司屋は、ある程度まとめて、スパイスを用意して、提供するかも?
でも、その場合は
「何か1種類だけ」は、大量に、送ると思う。
例えば、他の漢方は「人前」だけど、地黄だけは10人分送りつけるとか。(笑)
他の料理に使ってください! みたいに。

ま、ちょっと分からないけど。
あ!!! 分かった。
あなたに合った、分量で、送ると思う。

御菓司屋が販売するあなた専用の「薬膳カレー」

あなたに、まずアンケートを取ります。
「どんなカレーが好きか」を。
(例えば)
・ 辛いの好きですか?
・ 変わったカレーが好きですか? 普通のカレーが好きですか?
・ 夜は良く眠れますか?
・ 初恋の人の名前は? など。

んで、御菓司屋が。
つまり、薬膳・ハーブカレーの第一人者の、半歩先の(笑)、御菓司屋が
「あなた様専用」に調合しますね。
それを、お届けします。だから、どなたかと食べてね!(笑)
(2人前以上から!! 受付け!)

お申込みは「こちら」(笑)

現代の日本の食卓には、薬膳カレー専用のスパイスは、揃っていない。調合も慣れていない。

一般的な食卓には
例えば
「蝦夷ウコギ」と「カルダモン」と「クミン」と「クローブ」と「シナモン」とかは、揃ってません
それに加えて
漢方・ハーブの分量をどうしたら良いのか? カレーの中での割合が、いまいち不明。何が一番、自分にとって美味しいのかが、不明。

あなたの気付いてない「味覚の世界」に、あなたをお届けします。☆☆☆(星は3つ!!!)