雀荘を経営する場合の注意点、経営のノウハウ5つ

2019年2月24日

御菓司屋は、雀荘放浪記をしてます。
例えば、南伊豆に向かった際に下田の雀荘国士無双さんなど。
いろいろな雀荘がありますね。

気軽に雀荘に行けたら良いですね。

さて、雀荘をオープンさせるのに必要なことを、まとめました。(笑)

雀荘にかかわる法律。「風俗営業法第4号」

雀荘をオープンするには「風俗営業法」を知る必要があります。
風俗法第2条第1項第4号。(パチンコも、この第4営業)
これは所轄の警察署に行けば、詳しく説明して教えてくれます。

遊技の結果に応じて、賞品を提供する事ができない!

雀荘を調べていて、驚きました。
実は「賞品提供に対する規制」があります。
麻雀とは人の「射幸心(しゃこうしん)」を煽るゲームとされています。
だから、規制が厳しい。

例えば、4人で麻雀して勝ったらビール1本などは、許されないことになってます。

必要な書類

・営業方法を記載した書類(1通)
・営業所の半径100メートル以内の周辺略図
※大学を除く学校が半径100メートル以内にない場所であることの証明!!
※図書館・児童福祉施設、病院及び診療所が半径70メートル以内にない場所!!
などの書類が必要

超重要。居住地域が、どのような区分か?

商業地域、工業地域、住居地域、準住居地域など

そのオープンさせようとしてる空き物件の場所が、どんな地区か? は大事です。

例えば、準住居地域だと、基本は雀荘が開けません!! でも、主要道(しゅようどう ※これも大事な考え方)から30m以内の場所なら可能! と言う例外もあります。

その地区が、どんな地域かを区分を調べる

その地域がどんな場所かは? まず、各市町村で調べる必要があります。
市役所(区役所)です。

主要道とは何か?

そして次に「主要道」とは何か?
簡単に説明すると、国土交通省が定めた「主要道と呼ばれる道」です。
大きい道だからと言って、主要道になっているかと言うと、そうではありません。
「ただ単に、国によって、既に決められてる・・・」
これは「県庁(各都道府県の)」で確認可能です。
国土交通省では調べにくいです。(多すぎますもん。笑)
国土交通省に連絡をしたら、県庁で調べて下さいと言われました。

必要な費用

(保健所への申請)1万7000円
雀荘にて、お客さんにドリンクを提供するため、保健所への申請は必要

(警察への申請)2万4000円

まとめ

雀荘は少し特殊な経営なので、家主さんとの交渉も必要です。

あなたの雀荘をオープンできたら良いですね!