Amazon小口出品(出店)や、オンラインショップで僕(御菓司屋)がやりたい商品は?

Amazonには月額利用料が不要の「小口出品(出店)」と言う形態がある。
こちらに出店することを中心に

「御菓司屋はいったい何を販売したいのか?」を掘り下げたいと思う。(自分のことだけど。笑)

えー。まず結論から

御菓司屋は、オンラインショップで何を販売したいか?

結論から言います。
御菓司屋は「ルッコラティー(ルッコラ茶)」を販売します。

Amazon小口出品とは?

御菓司屋の話は横に置いて。
ここからは、Amazon小口出品を掘り下げます。

例えば、御菓司屋のルッコラは、Amazon小口出品で売れるか?
答えは「NO(ノー)」です。

何故なら、Amazon小口出品は「既に販売されている商品に、上乗りする形で、販売する」方法です。
つまり「誰かが販売している商品と、全く同じ商品を販売する」と言うことです。

御菓司屋ルッコラは、まだ現在存在しない。(爆)

Amazon小口出品をする際の1番の注意点

(注意点)
例えば「うまい棒(たこ焼き味)」が商品が販売されてたら、「うまい棒(たこ焼き味)」を
小口出品で販売可能です。
でもまだ「うまい棒(チーズ味)」が、Amazonで誰かが販売していない場合
「うまい棒(チーズ味)」は、新たな小口出品サービス利用者は、販売できません!!

その他にも「うまい棒(たこ焼き味)」10個入りが販売されていたとします。
その際も、新たな小口出品者は「うまい棒(たこ焼き味)」1個だけ販売、はできません!!
つまり
「完全に、先にやってる人の、真似をした出品」が出来るだけに、なります!!!

御菓司屋が、小口出品を使って販売したい商品はあるか???

えー。御菓司屋は考えました。
小口出品を使って、全く同じどんな商品を売りたいのか?

まぁ、売っても良いですが。
それよりも「ルッコラティー(ルッコラ茶)」を販売したいと言う回答になりました・・・。

ですので、大口出品を考えて行くかもしれません!

そもそも、Amazon小口出品は、中古商品を売るのに適しているのでは無いか?

Amazonで商品を売ることを考えたら、小口出品の場合。
「中古」販売に適している?
と言う結論が出ました。

さらに御菓司屋がやりたいことは「全世界販売」です。

そもそも、御菓司屋が全世界で、販売したいものは何か?

御菓司屋が世界で販売したいもの

1、「(和製)御菓司屋ルッコラ」の苗
2、「(和製)植物の粉」

こちらの2点でした。。

Amazon中国での出品については、専用ページを用意しました。「Amazon中国への出品について」です。

ま、中国だけではなく、全世界で商売が出来る時代ですね。
一応、視野に入れましょう。

御菓司屋の候補たち

御菓司屋は、保健所の許可が出て、シロップの販売が出来ます。
じゃあ、何のシロップを販売するの? と。

まぁ、普通のシロップでは面白くない。
だからとりあえずは「幸せのシロップ」販売となりました・・・。

朝、パンと一緒にマーガリンとか付けて食べた人は、幸運が訪れる? のか?
食べて教えて。

えー中身の紹介

「幸せのシロップ」中身

〇 し(シナモン)
〇 あ(アセロラ)
〇 わ(ワイルドストロベリー)
〇 せ(セイヨウオトギリソウ)
〇 の(ノコギリ) ※ノコギリヤシ
※ セイヨウオトギリに関しては、御菓司屋のファームで育てた自家製!

はい。
最終準備が出来たらお知らせ。