郵送の送料を安くして、全国に、九条ネギを送る方法は?

はい。御菓司屋です!!

別に九条ネギじゃ無くても、良いんです!(笑)

今日は「送料」についての基本を考えたいと思います。

商品や、プレゼントを相手に届けたい人は多いと思います。

その場合に。

例えば「商品」を作っている人は、送料を抑えることが出来たら、その分利益が上がってきますね。

10円の送料を抑えられたら、10円の利益が残ります(笑)

日本にある運送業者は
「郵便局・ゆうぱっく」さん「ヤマト運輸」さん「佐川急便」さんなどです。

今現在、どのような割引を提供してくれているのか?

お話します。

まずは、そもそも送料はどのくらい必要か? から見ましょう。

一般的な値段。そもそもいくら必要か?

60サイズ(3辺の合計が60cm以内)は、800円から。
同じく60サイズで、大阪から東北まで送るのは1080円になる。
これを一般価格として、それよりも下げて、送料見込みを算出可能ならOKです。

これが平均的な値段です。

ゆうパックで、送料を下げる場合

月に10個以上を送る場合、郵便局と配送契約する。
個別に相談する!! 大口契約する!!

はい、これで決まりです。ここを目指します。
ただ、最近は運送契約しても正規料金の数%~10%程度しか値引きされないという話があります。
(以前は、25%~50%が可能だった)

本なら。1冊か、2冊送る場合

郵便局のクリックポストで全国一律164円

まとめ

「野菜」を誰かに届ける場合。
やっぱり「個別相談」で、送料を安くしていく方法、が一番ですね。