ヤドカリカレー屋をやる為に、必要な経費は? 家賃はいくら? 必要なもの

2019年1月17日

やどかりカレー。

これは、夜に営業している居酒屋や、バーなどの、昼間の時間を借りて営業するスタイルのカレー屋のことです。
じゃあ、それに協力してくれる店舗はあるか?
について、知って行こうと思います。

御菓司屋がやろうとしてるのは
「やどかりカレー屋」と「やどかり鯵(あじ)丼屋」と「秘密の店(このブログを読んでる人は分かるはず)」です。

まぁ、ここの結論は
「やらせて貰うための最安値」を考えて行こう。
とします・・・。

まず「ヤドカリカレーの家賃相場」はいくらだ?

これ、一番知りたいですね。
「だいたいの家賃いくらなの?」と。
ここで、紹介してくれてるありがたいサイトさん紹介します。
「間借り.com(マガリドットコム)」さんです。「こちら
ここで紹介されてる「間借り店舗(ヤドカリカレー店舗候補)」を見てみたら、大体の相場が分かる(笑)
※ 美容室や、セミナールームなど、いろいろな店舗があるので。カレー店だけじゃ無いので!!

ヤドカリカレーの具体的な店舗家賃相場はいくらか?

御菓司屋が勝手に考える相場は
(ランチ営業の ヤドカリカレー運営の場合)
11時~15時 ランチ営業
平日+土日祝(ALL1ヵ月)
坪数  10坪だとして
(月家賃/3万円)(礼金/2ヵ月分)(仲介手数料/1ヵ月)
合計 12万円

つまり、準備金12万円でスタート可能か?
と考えています。
さらに、この情報を「基本」として、店舗交渉も考えて行きましょう!!

ヤドカリカレー店舗交渉で相談して行く場合

ここからは、店舗交渉を考えた場合に
「最安値」で「全く知らない他人」に「ヤドカリカレー店オープン」を応援してもらう場合。
を考えてみました。

店舗の「礼金」を考えよう

まず、結論を書きます。
おそらく「礼金」をお渡しすることは、店舗側で、嬉しいはず!
大事なのは、礼金じゃ無いか?
と言うのが、御菓司屋の結論です。
じゃあ、いくらの礼金にするか?
礼金「3万9000円(サンキュー)」です。

家賃で、坪単価はいくらか?

えー、これも結論。
ヤドカリカレー坪単価「2,200円」です。
11時~15時くらいとします。

平均的に、どう言うお店が、ヤドカリカレーに協力してくれるか?

店舗として、夜中心に営業されるBar(バー)が、多いようですね。
昼間は空いてるので、有効活用出来ないか? と考えられる。
坪数は9坪とか、10坪前後が多い。

ヤドカリカレー損益分岐点計算

休みなく、昼間のみ、30日営業した場合(笑)
よし、考えよう。

まず経費です。
家賃は、2万円。
材料費は「なぞ」です。(笑)
と言うのは冗談で、詳しくは 「こちら」です。※ まだ考案中の値段

まず、何人お客さん呼ぶか?
客単価は??

客単価を800円にしよう。(低め)笑
利益を350円にします。
1日に20人来たとします。
350円(利益) × 20人 = 7000円/1日
これで、7000円の利益です。

7000円 × 30日 = 210,000円(21万円)/毎月
ま、こんだけやれてたら、赤字にはならないか。
1時間に7人のお客さんが毎日来るって感じか。うん。

よし、店舗だな。

御菓司屋が作った企画書

御菓司屋は、こんな企画書を作りました。(笑)
良かったら、必要な人!! ダウンロード

現在、やってる「やどかりカレー屋」の店舗紹介

大阪や、東京に、多くあります。
これはいろいろ有名ですね。