植物を栽培する際の「土の種類」を紹介。

例えば「アルカリ土壌」と言う言葉を聞いたことは無いだろうか?

要するに「アルカリ性の土地」である。

アルカリ性とは、酸性の逆である。

このように「土」には「特質」がある。

じゃあ、農地の特質は何種類くらいあるのだろう?

話は変わるが、例えば、日本には温泉が湧く。

この温泉にも「特質」がある。

土と同じくアルカリ性なのか、酸性なのか、濁ってるのか、透明なのか、など。

今回は、土の特性をお話します。

農業用地の種類

〇酸性土壌
〇アルカリ性土壌

一般的に、日本の土壌は酸性寄。

作物ごとの好適土壌酸度

作物ごとに、適した「PH度」がある。
しかし、基本は「中性」である。
中性だと何とかなる。つまり「PH7」
そして主に、ほうれん草やレタスなど「葉野菜」は「アルカリ性」向き。
ゴボウや、サツマイモなどの「根菜」は「酸性」向き。

酸性かアルカリ性か? 土の酸性度を調べるには?

機械を使います。

「土壌酸度計」

農業

Posted by okashiya