自転車広告は儲かるか? 自転車広告のやり方!

自転車広告って解りますか?
電車だと、社内に吊革広告がありますよね?
路線バスだと、イラストが描かれていたり、老舗の電話番号などが載ってますよね?
それを「自転車で行う広告」です。
だから、町中を何台かの自転車で走ります。
ところで、この話をどうして言うかと言うと・・・。
自転車広告の話を僕が耳にしたのは、3年ほど前です。
ならば。
今は、いったいどうなったんだ? 自転車広告の会社は存続しているのか? 需要はどうか?
と言うのを、お届けしたいと思います。

(目次)
・自転車広告の営業許可は?
・今から8年前、2010年時点での、自転車広告に対する目算。
・過去に、宣伝をしていた会社はまだあるのか? 売上げ推移はどうか? これは出来ないという場所? どんな自転車か?
(ブログなどで、会社名を紹介してよいか?)

自転車広告の営業許可は?

あなたも、自転車には乗ったことありますよね?
そのあなたの自転車に、広告を貼るだけで(少し格好悪いけど)、定期的に収入になったとしたら・・・。
中学生、高校生が通学中に、バイト代わりに、広告を下げて、走っていたら??
まぁ、モラルの話はおいておいて、現状、営業許可をとる方法はどうしたら良いか?
あなたにお伝えします。(現在、2018年09月半歩先!!)

まず、宣伝車両広告を、現在取り扱っている会社さんの見解から。
結論からお伝えします。
現在、自転車で自転車広告をすると、法律や東京都屋外広告物条例の規制対象になる可能性が高いです。
はい! 残念!! そこのお金儲けしたかった、あなた!! ってか、俺??
やりたかったなら、残念ですね。
なので「自転車に広告を貼って、一儲けするのは無理」と思った方が、賢明ですね。

しかし!! 「抜け道」がありました。
お伝えします。

今から8年前、2010年時点での、自転車広告に対する目算。

現在、2018年です。東京オリンピックまで後2年・・・。
さて、2010年日本経済新聞にて、ベンチャー企業のGDPと言う会社が
東京23区で「アドクル」という地域密着広告を展開という記事がある。
 三輪自転車の後ろに広告パネルを載せる種補で、2000年頃から英国で始まったとのことを伝えていました。
1日7時間走行で、費用は6万円からとのことだった。
つまり、2010年に、これは儲かるかも? と考え、挑戦されたと言うことですね。

自転車広告を、どうしてもやりたい場合

あなたがどうしても、自転車広告を出したいなら
「特殊な広告宣伝車両を作る」必要があります。
つまり、普通の自転車では、許可が下りません。
どこにでもある自転車では無くて、きちんとお金を掛けて、広告に特化した、世間の人も、当局も納得する広告車両を作る必要があります。
少し面倒になりましたか? でも、自転車じゃ無理ってことは、覚えておいてください。

乗り合いバス・乗り合いタクシーを運行する方法

これはネタです。
僕にはやりたいことがあります。
それは「行き先不明のバスを、街中で走らせて、どこに行くか解らないけど乗り込んだ人を、どこかに降ろし、お金を頂く」と言うバスです。

絵で言うと、こんな感じです。

多くの人は、乗り物に乗るときに、必ず「目的地」があります。
例えば、電車を使って新宿駅から乗った人の場合。会社がある新橋に行ったり、買い物で銀座で降りたりします。タクシーは、終電を乗り過ごし、自宅へ帰宅する為に使います。
普通は、そのように「目的地」が予め、決まっています。

しかし、人は時として「あての無い旅」をしたい生き物です。
青春18きっぷを買った人は、どの駅にも降りることが出来ます。
風水を調べて、方角だけ決めて、出掛ける人もいるかもしれません。
つまり、これからご紹介するバスは、行き先が解りません。
熱海日帰り温泉ツアーでも、山梨のぶどう狩りでも、無いのです。

果たして、そんなバスの運行は、日本で許されるのか?

下記が目次です!

(目次)
・バス会社の作り方(営業許可)
・タクシー会社の作り方(営業許可)
・籠屋(かごや)・人力車の運営(営業許可)
・根本的に、乗り物業を、するには? 例えば、自転車やバイクの後ろに乗せて、お金を貰えるか???
・見ず知らずの人たちを、同じ乗り物に乗せて、運行営業可能か?
・行き先不明とした乗り物に、人を乗せることは可能か?
・(別件)タクシー料金を、破格で安くすることは、可能か??

バス会社の作り方

あなたは、バス会社を作りたいと思ったことはありますか?
男の子は、、子供のころバスか電車の運転手になりたかったものです。男子は乗り物(マシン)が大好き!!
では、バス会社の営業許可には何が必要でしょう?
バスは「一般貸切旅客自動車運送事業者」になります。

「一般貸切旅客自動車運送事業者」を調べてみてください。
さらに知りたい人は、記事の更新をお待ちください。

タクシー会社の作り方

手塚治の漫画に「ミッドナイト」と言う作品があります。
呼んだことありますか?
この漫画の主人公は、若いタクシー運転手です。街中を走らせて、お客の事件に巻き込まれて行くと言う話です。このタクシー運転手には、寝たきりになった恋人がいるのですが・・。と、そんな話です。この主人公のようにタクシーを開業する為には「国土交通大臣の許可」が必要です。許可が無い場合は、1年以下の懲役か、200万円以下の罰金になります。

(許可までの流れ)
管轄の運輸支局への申請 → 法令試験の受験 → 運輸局での審査

(許可の要件)
・営業所、車庫、車体などの規定

もっと詳しく知りたい方は、

籠屋(かごや)・人力車の運営

京都や、都内だと浅草などに出掛けた際。必ず目に止まるのは人力車です。外国人観光客にも人気で、日本の名物になっています。
では、個人で人力車を運営する場合、どのような手続きが必要でしょうか?
まず人力車の扱いは「軽車両」です。リヤカーや大八車と同じ扱いになります。
一応、移動営業の飲食の場合は、福祉保険局への営業許可申請が必要です。
「人力車」については、調査結果をお待ちくださいませ。

根本的に、乗り物業を、するには? 例えば、自転車やバイクの後ろに乗せて、お金を貰えるか???

調査ぁーー!
確認するのは「国土交通省」

見ず知らずの人たちを、同じ乗り物に乗せて、運行営業可能か?

調査ぁーー!
確認するのは「国土交通省」

行き先不明とした乗り物に、人を乗せることは可能か?

調査ぁーー!
確認するのは「国土交通省」

タクシー料金を破格で安くすることは可能か?

調査ぁーー!
確認するのは「国土交通省」

以上です。
あなたの参考になりましたか?
興味のあることが深まって、さらに進展すれば良いですね!

では! また!