ユーチューブに投稿する際のサムネを、簡単に作る方法

ユーチューブ投稿の際のテロップの作り方をお伝えします。

御菓司屋は、アドビのイラストレーターもフォトショップも使っています。

と言うのも(笑)

アドビの
クリエイティブクラウド(サブスクをリプション購入 ※期間支払い型)を、勢いで購入してしまったからです・・・。

はい。

まぁ、でもですね。例えば、無料で使えるソフトも数多くあります!!

どんな方法で、ユーチューブのサムネイルを作れば良いか? お伝えしますね!!

そもそも「ユーチューブサムネイル」の推奨ピクセルの大きさは?

えー、結論
「1,280×720ピクセル」です。
上限2MBです。

では、続いて各ソフトをお伝えします。

無料ソフト「Canva」を使う

うーん・・・。
紹介しようと思ったけど・・・
御菓司屋はイラストレーターで作ってみるわ!!

イラストレーターで作る

えー。
文字のオフセットとか使って、御菓司屋は、いつもイラストレーターを使ってました・・・。
こちらも紹介しようと思ったんだけど・・・。

でも、
フォトショップを、紹介するようにします!!!!!
そっちの方が、簡単みたい!!

フォトショップで作る

フォトショップの基本

うん。
これで、一度、試して行こうと思います。
確かに、フォトショップの「線を重ねて行く設定」の方が、文字を簡単に作成できそうな気がします。

まずフォトショップ上で、サイズを決定させましょう!!
「1280 × 720」に決定!!

フォントを選んでいこう

フォントを選ぼう。
「源ノ角ゴシック」をインストールしよう!!!
このフォントを、インストールすることは可能か?!

フォントをインストールする際。1番の注意点!

「ダウンロード」フォルダにあるままだと、なぜか!!
「フォントフォルダ」へコピペできない!!
一度、デスクトップなどに、移動する必要があります!!! めんどくさい!!!

書く際に使うこと。「Fx」を使う。

「Fx」から「境界線」を「増やして」行きます。
2つ増やすことで、ボリューム感のあるフォントに仕上がります!!


この「ここ」って書いてる部分をダブルクリックして下さい!!

そしたら、この画面が出てきます。

この「境界線」を上手く、使います。
基本は「外側」って操作があるので、その「外側」にすべてします。
それで「+」ボタンを使って、最低2つは、境界線を増やしてください!!

フォトショップを使ったまとめ

こんな感じで作りました。

このフォントは「源ノ角ゴシック JP」です。これの一番太いやつ「Heavy」です。
良い感じです。

でも、いかんせん。作成に時間が掛かる・・・。(泣)
だから、フォトショップ以外も検討して行きます!!!!!

やっぱり、人物を、抜き出したい!!

人物を抜き出して、合成して、作る方法を、お伝えします!!

またお伝えします!