人には、「人生を変える出会い」がある!!
出会うものに人生を決められ、そこに道が出来る

学問を究めた人も、学問に出会い、道が開け、世間にも認められる場所にたどり着く。ただ、僕も含めて世間があまりに知らなさすぎる(笑)、学問は無いだろうか?

そんな、ジミ~~な、学問はあるか?調べてみました。

まず真っ先に出てきた地味な学問。「材料工学(ざいりょうこうがく)」

 まず、出てきました! 材料工学(ざいりょうこうがく)。理屈から考えて、確かに、完成品を支える素材を研究するので、細部の部品にまでは陽が当たりにくい(笑)。例えば、ロボットを作ったとして、そのロボットのアーム部分に実は特殊な金属が使われていたと言われても、普通は「完成したロボットすげー。実用敵!!」なんて思ってしまう。細部はスルーされがち(笑)。悲しいかな材料工学。
 でも、非常に重要な学問だと言うことは、誰でも理解出来ます。

 でも、今は地味!!

 ただ御菓司屋は、材料工学と言う学問から生まれた、革新的な物質や、今後もまだまだ、人類がまだ知らない「未知の塊」が、まだまだまだあると、思いますね。(笑) 当然か。

出てきた!! 次に地味な学問!! 「大気科学(たいきかがく)」。なんじゃそれ! 聞いたことない・・

 はい! 出てきました!!!
次に地味~~な(笑)、こんなこと言って失礼ですけど、学問。
皆さんも、言葉を聞いて想像は出きると思います。

 大気(たいき)の科学(かがく)・・・。
 うん・・・。

ま、確かに必要か・・・、その学問・・・

ま、話を飛ばして、どの大学で大気科学が勉強できるか?について。
一応、東京理科大学で、物理学の教授も居て、勉強できるっぽいですけど。確認中です!

おって、こちらでご連絡します。はい!

とにかく、ツイッターで大気科学を検索したら、いっぱい出てきました。