はい。今日は「ブログ記事の更新について」話をしたいと思います。例えば、あなたは「ブログを書いて、集客したい」と思っている人、ですか? もしそうなら、定期的にブログに記事を書いて行かなければいけない、ですよね?

なんでもそうですけど。何かを継続するってエネルギーが必要ですよね? 例えば、ブログで稼ぎたい! と考えても、毎日毎日記事を更新していくのは大変・・・。と思われるかもしれません。それなのに、御菓司屋は「どうして」記事を更新できているのでしょうか? その理由をお話したいと思います。

御菓司屋が書いているのは、義務では無い。感覚で、書いています

はい。ちょっと伝わりづらいと思うし、人によってブログ(ワードプレスなどの記事)に向かうのは、モチベーションが異なると思います。例えば、そもそもブログ記事を書くことに、何一つ苦痛は無いし、文章を書くことが好きで仕方が無いから、御菓司屋に「なぜ、継続的に更新できているのか?」とか聞いたとしても、「だから、何?」としか言えない。と言う人も居るからです。そう言う書くことが普通の人にとっては、今回は聞き流す程度かもしれません。しかし、ブログを書いて集客して、どうしてもマネタイズもしたい! と強く思っている人にとっては、「ブログ記事を継続して書けない・・・」と言うことは、致命的です。ならば、なぜ御菓司屋は継続しているのか? 御菓司屋も、ブログが書くことが好きで好きでたまらない。アイディアも次から次へと勝手に沸いてくる、のでしょうか?

御菓司屋がブログ(ワードプレス)の更新を継続できる理由

はい! お伝えします。御菓司屋の答えです。実は御菓司屋は何を考えているかと言うと「隙間(すきま)」を考えています。「はぁ? 隙間??」って感じだと思います。実は御菓司屋は、自分のやりたいことを、考え抜きました。それはもう、何日も、何日も、考え抜きました。そのくらいしなければ、自分自身のやりたいことが何かが、分からなかった。そして出た答えが「隙間(すきま)」です。

隙間(すきま)とは何か?
御菓司屋は、あなたに「隙間(すきま)を伝えることが、好きで好きで仕方ない」のです。(笑) はい、自分のことを話してしまった、申し訳ありません。どう言うことか解説すると、要するに「普通のこと」は書きたく無い。と思っています。じゃあ「普通じゃ無い、希(まれ)なこと」って何よ? って問になりますよね? 良いですか?

普通じゃ無い希(まれ)なこととは、何か? 御菓司屋の言う隙間(すきま)とは?

希(まれ)とは何か? って答えですけど、まず。実は「人によって、普通も、希(まれ)も違う」のです。そうですよね? 当然ですよね? あなたにとって当たり前のことも、僕にとっては、全く当たり前では無い。逆に僕にとって当たり前のことが、あなたにとっては希(まれ)・未知であったりする。(笑)普通や希は、厳密に言うと、地球上の70億人全員が違うものです。

はい。何事も、物事はそんなものですよね? その厳密に言うとどっちつかずの物事に囲まれながら、僕たちは、お互い知っているものの中で、分かりあえている。分かったつもりになっている。それが「生きる」ってことですね。僕たちはそうして共存生活しています。その共存生活の中で、良いですか? 「隙間(すきま)」を僕は探しています。いよいよ混乱して来ましたね。(笑)でも、この時点でもしかしたら、あ!!!って閃いた方も居るかもしれません。

あ? 何? 隙間(すきま)って、もしかして、一般的では無い物事のことを言ってるの?」 だって、隙間って言葉を考えたら、普通はそうだよね? 御菓司屋は「それ」を探してるってこと? と・・・。
フフフッ。(笑ってみる)早合点(はやがってん、なんとなくわかったようになる)でした。(笑)ちゃんとあなたに伝えます、隙間って考えたら、普通は、そうですものね。

説明します。御菓司屋の言う「隙間(すきま)」とは「統計的にみて、まだ世の中に多く広まっていないこと」ではありません。じゃあ、隙間って呼ぶな。って?(笑)。うるさい。言葉が無いから、そう言うしか無いだろ。今は喧嘩はやめましょう。まず、あなたに、コツをお伝えします。隙間と言う言葉を、世間一般の意味で、僕は使っていません!! つまり「まだ一般的では無い何か(統計をとり調査の結果、世間に全世界に広まっていない何か)」を僕は「隙間(すきま)」とは呼んでいません。では何が「隙間(すきま)」なのか? それは「隙間的感覚」のことです。この感覚を僕は「隙間(すきま)」と呼んでいます。どういうことか説明します。

実際に、本当に一般的ではないのか? 実は一般的であるのか?は、どうでも良い」と言うことです。つまり、僕があなたに提供する「テーマ(記事)」があったとします。この「半歩先記事のとあるページ」です。このページに書かれていることが、とある統計の結果「どこにでもあるありふれたテーマの記事」であっても、何ら問題無いわけです。良いでしょうか? まとめると、実際にはありふれたものであっても、作者本人が、これは隙間(すきま)だ! と思えるものであれば、全くそれでOKだ。と言うことです。

もっとまとめると。御菓司屋が継続できている理由は「御菓司屋の中では、この話題(今回の記事)は、御菓司屋の中の隙間的感覚を満たしている」と言う判断(自己決定)さえ、されていれば、その記事が実際調べてみたら、御菓司屋以外の人は、他の情報源(テレビや新聞や他のネット媒体)から受け取っていて滅茶苦茶知ってることであっても、発信して良いと言うルールです。つまり「隙間(すきま)」を見つけた御菓司屋は、世の中に発信して良いし、また世の中に発信することが、何よりも楽しい(笑)。のです。

もう一度言うと。御菓司屋は「他がどうであれ、関係ない(笑)。のです」 良いですか? この感覚。この自分自身が楽しんでる感覚が、何となく伝わるでしょうか? 「他は関係ない(笑)

この感覚こそ、御菓司屋が、ブログ(ワードプレス記事)を継続できる理由です。何となく伝わりますか? 伝わってたら、嬉しいです! でも何か伝わったと思います。ね? どうしても、何かしらの理由で「ブログ記事を配信しなければいけない人」は、大変だと思いますが、ひとまずあなたに伝わった「このあなたの気持ち」を、大切にしてください!

この先は、もっと深くなるので(笑)。もうちょっと知りたい人向けに「御菓司屋がブログを書き続けられる理由、さらにあたたが記事を量産して行く方法」をご用意しました・・・。もし、あなたがブログを書く上で、資料が必要な場合。ぜひご連絡ください。寝る前などに、ゆっくりと読めば、進み方、変わりますよ(笑)。ではでは「こちら」から。