ネギ料理。

これに御菓司屋は取り組まねばならない。

九条ネギ。これが御菓司屋が栽培する野菜の内の1つになりそうなのだ・・・。

九条ネギの育て方は「こちら

今日は、ネギ料理だ。

「すこぶる美味しいネギ料理を、皆さんに紹介しよう」

もちろん、凝った料理は、いろいろあります。

でも、御菓司屋が紹介するのは、そんな料理では無い。
「もっと、シンプルなネギ料理の、誰でも聞いたことのある、当たり前のレシピ」です。

そんな、皆さんにとっても当たり前のネギ料理の復習になればと思います。
そう言えば、ネギ料理って、こうだよねって言う、基本的な感じで。

「とろとろねぎ焼き」(普通のねぎ焼き) やっぱりそうでしょ?

なるほど。ネギを普通に焼く。
これだけだ。

好きな人も多いと思う。でも、意外に「どうやって作ってんだよ?」って気になりませんか?
作ったことが無い人は、きっと気になるはず!!(御菓司屋の想像・・・)

やはり、シンプルにこれが上手い。
では、味付けは、何を、使っているのか? その基本をお伝えします。

(材料基本)
1、長ネギ
2、塩コショウ
3、ごま油
4、醤油

ごま油か・・・。
まぁ基本は蓋をして焼く(蓋しないってのもある)。はい。
まぁ、次々紹介します。まず、4つ全部知ってください。
2つ目に行く。

広島お好み焼きの「ネギ焼き」

(材料基本)
1、長ネギ
2、卵
3、小麦粉
4、水
5、だし汁(昆布・カツオなどで)
補足、長芋

この材料で完成する。やはり、ネギ焼きは美味い。

「ねぎのポタージュ」

じゃが芋と、ねぎとの組み合わせ。

(材料基本)
1、長ネギ
2、ジャガイモ
3、豆乳 500ml
4、スープの素
補足、隠し味に、ホタテ(魚介)の潰したものを入れる。

なるほど、御菓司屋、ポタージュで来たかと。
スープも入れておきたいねー。うん。
ポタージュ・・・。どう考えても、美味い。次で、基本の最後だ。

「卵とネギのチャーハン」(シンプル!!)

(材料基本)
1、長ネギ
2、卵
材料、以上。

(手順)
1、まず、卵を半熟まで炒める。
2、その上に、ご飯を入れる。ご飯をパラパラさせる。
3、最後に、細かく切った長ネギを入れて、炒めて終わり。

この「4種類の食べ方」以外にも、もちろん、いろいろあるだろう。
でも、このシンプルさの中に、御菓司屋は九条ネギの全てを詰め込みたいと思のだ。

ご清聴、ありがとうございました。