サプリメントで販売されている「粉末状の健康補助食品」の種類と効果、13種類を紹介。

はい!! 御菓司屋です!!

御菓司屋はやっと「シロップ販売」「お茶販売」「粉末販売」を開始します!!
保健所の方に現場に来て頂き、OKを貰いました。
担当者さま、お時間ありがとうございました。
もし、保健所への許可について、もっと詳しく知りたい人は
保健所の許可と届け出の仕組み」をご覧ください。
どんな食品提供が可能か、一覧も書いてます!!!
御菓司屋のショップで買い物したい人は「御菓子屋ショップ」へ。(準備中)

そこで、ですね。
まだまだ僕は「納得する健康補助食品」についても考えたいと思うのです。

どんな健康補助食品を、みんなに提供すべきか???
です。
では、例えばどんな健康補助食品があるか検討しましょう。

健康補助食品で、販売されているものは? 粉末で考えてみる。

13種類紹介します。一部、効果も書きました。

〇アガリクス
〇カバノアナ茸
〇カムカム (ビタミンC)
〇ガラナ  (ボケ防止)
〇ギムネマ (血糖値上昇を防ぐ)
〇紅景天  (アトピー)
〇高麗人参 (御種人参を乾燥させたもの ※ウコギ科)
〇山査子(サンザシ) (扱いが簡単かも?)
〇ステビア (砂糖の代わりとして、葉をコーヒーに入れる)
〇田七人参(デンシチニンジン) (別名:三七人参、雲南田七)
〇ビワ葉 (バラ科の常緑高木の果実、ビタミンAが多い)
〇山伏茸 (ボケ防止)
〇羅漢果 (ウリ科。「テルペングリコシド配糖体(炭水化物)」が砂糖の代わりになる)

などです。

サプリメントでよく見る「素材をアルコールにより抽出する」とはどんな作業か?

サプリメントの製造過程で「素材をアルコールにより抽出」とあります。
では、この「アルコール抽出」とは何でしょうか?

解説します。

「原材料」をそのまま使うと、虫の死骸など不純物が含まれる場合があります。
それを、アルコールで殺菌し、アルコールで「原材料」を溶かして、「原材料のアルコール溶かし液体」を作ります。
ちなみに「アルコール」はエタノールです。
エタノールに原材料を入れて、一定期間熟成させます。
そうすると、原材料の成分がエタノールに溶けます。
つまり、そのエタノールに溶けた液体のみにするということです。
そして、その液体をさらに「ろ過」します。

そうすることで、消毒されて、不純物が取れる流れです。
こうして完成する「サプリメント」も数多くあります。

香油の作り方、おそらく・・・

御菓司屋の感です。
おそらく、香油(匂いのついた液体)は、水では溶けないような匂い成分を、エタノールで溶かすはず。
その匂いがしみ込んだエタノールを、人が触れるようにして、香油としてるはず。
でしょう、はず。(笑)

まとめ。より身体に良い成分が見つかれば良いですね

えー。より身体によい成分、例えば「不老不死」とか。(笑)
でも、寿命が延びるサプリは完成したら、ありがたいですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする