ビットコインに出遅れた!! まだまだある未来の投資。仮想通貨の次は?

実は・・・。
と、ここでいきなり!
御菓司屋の話をします!!

御菓司屋は、実は、ビットコインに出遅れました(泣)!!
御菓司屋は完全に、遅れをとりまして、ビットコインは、持ってはいますが、全く儲けていません・・・。(汗)

ただ、皆さんも思っていると思いますが
まだまだ、世の中には、腐るほど、儲け話が眠ってる(笑)
自分の知らない儲け話が、山ほどあるのに、それを只知らないだけだと(笑)

その気持ち、その考え、良いでしょう!

そこで、御菓司屋も、まだ世の中の「発掘されきれていない儲け話」をリサーチしたいと思います。
要するに、あの日の(2010年くらいの)、出始めた頃のビットコインのように!!

FXや、投資信託(投信)は、やりたくない!(笑) それ以外の金融商品で、今後!

FXや、投資信託を使って投資する。
そう言うやり方もありますが、「あまりメジャーじゃない投資方法」を考えて行きたいので、FXと投信の紹介はしないことにします。
※ でも実は御菓司屋は、FXの紹介をかなりしたいです(笑)。
  もしリクエストがあれば教えて欲しいし、そのうちするでしょう(笑)

仮想通過(ビットコインなど)に投資して、利益を得る以外

新しい投資方法として「ベンチャー企業の株主になる」手段があります。

日本の場合は。プラットフォームは?

FUNDINNO(ファンディーノ)
エンジェル投資家になって、IPOやバイアウトを目指す企業の成長を、支援出来るプラットフォーム。

ファンディーノについて、気になりますよね??

例えば
① いくら投資して、いくら返って来たのか?
② IPOや、バイアウトまで時間が掛かる。そのリターンまでの平均期間は、何ヶ月か?
など、調べ中です。
わかり次第、ご報告します!!

海外企業の場合は?

Nick Tommarello(ニック・トマレロ)さんが作ったWefunder(ウィファンダー)と言うプラットフォーム(2012年設立)があります。
アメリカでは「適格投資家」と認められた人以外は、スタートアップに投資することは出来ませんでした。年収が2000万円
以上や、住居以外に資産が1億円あるなど。

2012年4月5日に、ニックトマレロさんらの働きかけにより、オバマ政権下で、JOBS法が成立します。それにより、Wefunderにて、スタートアップに投資することが可能になりました。

最後に、ツイッター中心に未来の通しを見た際に。仮想通貨の次

ツイッターで、「ビットコインの次」と検索しても
やはり
仮想通貨を考えた上での、ビットコインの次の通貨が出てきます。
例えば、アルトコインとかリップルとか、を言っているものがほとんどでしたね。
まぁ、仮想通貨は、今は横に置いておきたい。

では「仮想通貨の次」と、ツイッターで探した場合。
出てきたのは
IR(カジノ)関係でしたね。

まぁ、確かにカジノは、今後日本においては、1つの大きな変化ですね。
ただ、企業は別として、一般人がカジノ関係で、儲けるには、何に着目したら良いのか?
また、詳しい人にも話を聞きたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする