「ハーブ」の「セントジョンズワート」と「コモンセージ」とは何か?

ハーブもいろいろ種類があります。
カモミール以外もいろいろありますね。
「カモミールの育て方」はこちら

では、ハーブの中でも
「セントジョンズワート」と「コモンセージ」について、調べて行きましょう。
どんなハーブでしょうか?

「セントジョンズワート(西洋弟切草:セイヨウオトギリソウ)」とは?

さぁ、ハーブの効果を調べましょう。

セントジョンズワートの別名

セントジョンズワートの別名はなんと「ハッピードラッグ」と呼ばれている。(笑)

ハッピードラッグだと・・・

またアメリカで「サンシャインハーブ」と呼ばれている。こっちは、まだ良いなぁ。(笑)
理由は 「軽い鬱に効く・・」 だと・・・。

助かるじゃないか!!!!!

まぁね。
「心を前向きにして、気分を向上させ安定させる、元気が出るサプリメント」です。

追加して。中国では
根茎を含む全草を乾燥させ漢方の「ショウレンギョウ」とされている。
つまり「漢方としても使用可能」ってことか。
ありがたい、セント。

セントジョンズワートの草から、ハーブティを作る方法。草を引っこ抜いて作れるか?

1、丈が50cmくらいに成長するまで待つ
2、刈り取る
3、乾燥させる
4、フライパンで軽く煎る(いる)
5、お湯に入れて、飲む!!

簡単です。

「コモンセージ(ヤクヨウサルビア)」って何なんだ? どんなハーブか?

さぁ、ハーブの効果を調べましょう。

コモンセージの別名

セージはなんと
「長寿のハーブ」として、老人の記憶力快復に効果があると云われています。

コモンセージを使ったハーブティはあるか?

「セージティ」は存在する!! つまりコモンセージをティー(茶)にすることは可能!!
〇腹痛やお腹が張っている時や、食べ過ぎてしまった時などに胃腸を助けてくれる効果がある!

コモンセージを料理には使えるか?

肉料理については
スパイスとして16世紀頃から使われる。
独特の香りは、肉の臭みを消すうえ脂肪を分解する効果がある。
ドイツ料理やイタリア料理には欠かせないハーブ。

何と!! 御菓司屋「狩猟」道でも、コモンセージを使える。(やった 笑)

コモンセージの草から、ハーブティを作る方法

これも、セントジョンズワートと、基本は、同じですね。(笑)

ハーブと、薬事法の関係

日本においては、薬事法上、薬効を標榜しない限りは「食品」扱いであり、ハーブとして市販される。

です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする