梅シロップの簡単な作り方 製造方法

えー。御菓司屋はなんと、梅シロップを作ることになってしまいました。

今度、御菓司屋の製造する場所に、保健所のSさんが来ます・・・。

2019年1月後半です。

それまでにちゃんと美味しい梅シロップを完成させなければいけません。

もし、そこで許可がおりたら、皆さんにも御菓司屋特製梅シロップをお届け出来るようになります!!

とにかく、完成させるために、研究に研究を重ねる準備に、追われています・・・。

皆さんも暖かく見守ってくださいませ。(笑)

さて、ここで、梅シロップの美味しい作り方を紹介しますね。

梅シロップの作り方

青梅
砂糖

これさえあれば、基本はおっけい。

失敗しないポイント

瓶を、酢(もしくは、焼酎)で、中と入口を拭く。

流れは?

消毒した瓶に、青梅を覆うように、砂糖を入れる。
これで、1カ月程、梅が砂糖にかぶされた状態で、放置です。
最終的に、できたシロップを弱火で、煮立たないように、煮沸するのも、良いです。

完成品は、冷蔵庫保存だと、一般的に3カ月ほど大丈夫です。

注意点。白い灰汁(あく)・・・が出てきた・・・

白い灰汁(あく)が、上部に出てきた場合は、注意です。
一度、別鍋に移し、そのアクを取る必要があります。
そして、シロップを、弱火で熱する必要があります。
発酵してます、注意です!!

御菓司屋が作った場合

食べ方は、ホットケーキに掛ける用です。
薄めて飲むものとしての提供ではありません。
何卒です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする