最速で、ユーチューブ動画をアップして、サムネも変更して行く方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


とにかく、ユーチューブ(配信)をやりたい! 動画を投稿して、多くの人に見てほしい!俺はユーチューバーになる!と、心に誓ってる人も、多くいると思います!

その時に、やっぱ、サクッと撮影して、サクッとユーチューブにアップして、サムネイル(ユーチューブに表示される画像)も、カッコいいのにしたい。とくかく早く!!と考えられる人も、多くいるでしょう。そうですね。

そ、そんな時・・・。どうして行くのが効率的なのか?御菓司屋が考えた方法をお伝えしたいと思います。

まず、御菓司屋の話を少しだけすると、僕のやり方、計60分くらい作業時間! 図参照。
(1)HDカメラで撮影する!
(2)PCにUSBケーブルで取り込んで
(3)PC内にて、アドビプレミアPROにて、編集。(その時に、スクリーンキャプチャーして、①サムネ用画像を保存)
(4)ユーチューブに、アップロード!
(5)アドビイラストレーターで、サムネ①を編集。
(6)サムネ①画像を、ユーチューブにアップロード
以上。約60分作業時間

長い・・・ですよね?
これを、どうやったら、短縮できるか。お伝えします!!

まず、撮影はHDカメラを使わない。アイフォンで撮影する。しかも、ライブ配信してしまう!!

はい。ちょっとあなたの構想とかい離しているかもしれませんが(笑)、そうならごめんなさい。。でも、一つのプランとして聞いて頂けますか? やり方としては、いきなり、ライブ配信してしまうと言うやり方です。こうすることで編集作業時間と、PCにUSBで取り込む時間をカットできます(ライブ動画として保存された動画をアップするのに多少時間は必要ですが)

この方法だと、動画途中の効果音や、場面を細かくカットして行って、楽しい雰囲気のテンポ良い動画を作ることは出来ません。残念ですが。人気ユーチューバーに憧れている人には向いていない方法だと思います! すいません。

ただし!サクサク、動画をアップして行くには適しています。

「動画をライブ配信」して、その配信した後に「ユーチューブ動画として投稿」して、その後どうするか? トリミング

はい。ライブ配信後の話をします。ライブ配信したら、その動画をユーチューブで公開しますか? と言う流れになります。もちろん、ライブ配信した動画をユーチューブ上で動画として公開しますよね? 公開しないと言う選択は無いと思います。次は編集です。

簡単な編集が可能です。公開する動画の、最初と最後はトリミングすることが可能です。初めに前置きが長すぎたとか、録画し続けたからお尻を切りたいなど、前後のカットができます。そのトリミングが終わったら?

トリミングが終わったら・・・。サムネイルを編集する。

サムネイルの編集も、アイフォン(スマホ)で、やってしまいます。やり方は、アプリの「ユーチューブスタジオ(YT Studio)」を使います。

やり方はスマホ上からユーチューブスタジオにて。「編集」ボタンをクリックします。そして、サムネを変更して行きます。簡単!!

最速でユーチューブをアップして、ガンガン登録して行く方法

別件ですが、御菓司屋は実は「RPA技師」です。いきなり、訳の分からない話をぶち込んで来ましたが。RPAとはロボットプロセスオートメーションの略です。確かにPRAと言う技術で、オート化したら、もっと早く投稿して、編集して、自動化出来る。と言うのは分かります。

まぁ・・・そういう話は置いておいて、あなたもどんどん動画をアップしてみてください。

他にも御菓司屋があなたに伝えたいこと。
今回はこの話をさせて頂きましたが、私の皆さんにお伝えしたい本業はこれです。
画像参照 (山椒プロジェクトはこちら)

もし「あ! これは、やらなきゃいけない」と「直感」が思う方。
その時は、ご連絡ください。
御菓司屋の新たな記事更新を確認しつつ、こちらを、ご確認ください。
ここには、あなたの答え、があります。
お手伝いしますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*