今、売れるパン屋さん、パンの種類。売りたいならこのパン屋に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
       
       

今回はパン!!
について、ご紹介します。

まぁまぁ何で、パンを紹介するのかと言うと
一遍、戯曲(シナリオ)を書いてまして(笑)
その中に、パン屋が登場するので
まぁWEB記事でも、転載仕事で(笑、新たに調べなくて良いので楽(らく)、笑)、
まぁ紹介しようとそういうことです。
でも! 有益ですからね! 油断しないで。

つまり
『今、どんなパン屋をすれば、当たるのか(儲かるのか)』
をご紹介します。

もちろん、パン屋を目指す人は、ご自身が販売したいものもあるでしょうし、あなたの言ってることなんて解ってると言う方もいらっしゃるでしょうが。
でも、新たに何か商売を始めたいな! と思う方は、少し検討されても良いと思います。御菓司屋紹介ベースで始めてみても、、

(パンについて)

  1. 定番ではあるが「バタール」専門店のパン屋
  2. めちゃくちゃこだわったアンパン
  3. 別件。食べたこと無い・・・パン
  4. 最後に。「まだ無いパン」と言う選択

定番ではあるが「バタール」専門店のパン屋

バタール? となりますでしょうか?
バタールとは何か? バゲットの小さくしたものの意味です
バターを使ってるの? となるかもしれませんが、バターは使いません。あくまで、バゲットのミニサイズです。バゲット(バケット)ってそもそも何?
と問われたら、ーーー ←こんな漢字のパンです。
・・・。

もちろん、サブウェイは有名で、美味しいし、野菜も摂取できます。
ただ、サブウェイに変わる、バタールを使って、行列が出来ているパン屋はあるか?
と問われたら、あなたは答えられますか?もちろん、麹町のポテトと一緒に生ハムとモッツレラチーズを挟んだパニーノを出す店があるじゃん。要するに、パニーノを出すパン屋を、言いたいんでしょ? と思われるかもしれませんが。
確かに、形式はパニーノです。バタールだけで提供するのでは無く、そのパンの中に具材をつめての提供です。じゃあ本当に、パニーニ(パニーノの複数系)の店は、子供から大人まで列をなしているイメージがあなたにありますか?

・・・。

ま、いいや。投げて終わります。

と言うかあなた。フィセルのことを言いたいの?
ま、良いですよ、フィセルでも、何でも、何でも!

めちゃくちゃこだわったアンパン

で、めちゃくちゃこだわったアンパンも良いんですけど。
それとセットで、めちゃくちゃこだわったクリームパンも、添えたい。

こんな感じ。

まぁ、もうみなさんにわかったと思います、街中にあれば食べたいでしょ? 値段は100円から120円。狙い目は、5個買いのように、まとめ買いしてくれる人です。

僕は、まず買う。(笑)

別件。食べたこと無い・・・パン

えー。「ポンデケージョ」です。え?
まぁ、この言葉を聞いて、何か解る方は、食べたことがあると・・・。ケージョとはチーズのことです。
タピオカ粉とチーズを入れて、もちもちした触感になってるパン」とのことです。ポンデケージョ・・・。
これは「?」にしときますが、でも、可能性ありまうね。
紹介します。ブラジルで作られてるパンね。

最後に。「まだ無いパン」と言う選択

これは、非常に重要です。
パンは何十種類もあるように思いますが、実はまだ存在しないパンが、存在する可能性です。
天下のパン屋、あの相馬さんが作った中村屋は、アンパンやクリームパンなどを製造して来ました。中国から月餅を日本に持ち込んだりもして(中国独特さを消して、日本人好みに変えてね)。
じゃあ、今はまだ無いパンは、どんなパンか?

「焼きそばパンの別バージョンになってくるのかなー」

と、その程度。まぁ保留です。皆さんも考えてくださいね。
「まだないパン」



     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*