日本の何がこれから滅びて行くのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
       
       

今日は、日本と、滅びについて、です。

(もくじ)
・何が日本という国で、滅びていくか? と言う具体的なことがらの前に。
・何が日本という国で、滅びていくか?

何が日本という国で、滅びていくか? と言う具体的なことがらの前に。

何が、と言うよりも「日本自体」が滅ばないだろうか?
考えたいと思う。

昭和時代の戦後と、今は違う。
今の国民は、日本以外の国を、倒したいと思ったことは無い。
松下幸之助も、本田宗一郎も、戦争を体験した。
日本以外の敵が、はっきりと存在した。
しかし、今の僕たちはどうだろう?
敵と言う敵を体験しているか?
敵を作り、内部(日本国内)で、盛り上がろうと言う気分は無い。
むしろ「効率よく、お金を、まっとうに稼ぎたい」と言う考えにならないか? 僕たちは今、日本の何が好きか? それは世界にあるものと比較して、どの部分で異なる日本が好きで、どう違うか? などはっきりとした答えを個々が持っているか?

つまり「愛国心が曖昧になった時代」を生きてはいないか?
だとすると、今の日本人は、日本を一番に考えるのでは無く
「合理的に自分の道を応援してくれる他者」と手を組んで行きたいと考ている。外国のこの仕組みは有利だが、あの国は気に食わないから、その仕組みは使わない、ないしは、日本にその仕組みを当てはめていくように改革して行くのでは無く。そんな面倒なことをするくらいなら「国籍ごと変えてしまおう」とするのが今の日本のスタイルでは無いか?
だからこそ、2000年になり「ロボットコンテスト」で優勝した東京大学の日本チームは、その翌年には米グーグルの買収に応じたのでは無いか?
もはやこの国で、精神の奥底にて「日本を盛り上げよう」などと言う気概は無い。
「日本にこだわる理由」が無いようだ。

何が日本という国で、滅びていくか?

運転する人や、弁護士や会計士といったデータを元に判断する人が、消える職業と言われています。その他にもレストランの料理人なども。

最後になりますが。
他にも、気になったことを調べ紹介しますので。
あなたにとって、中々無かった情報になればと思います。

気が向けば、ウェブページの「お気に入り」登録して頂けたら
更新張り切りますv



     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*