雀荘放浪記~5店舗目~愛知県名古屋市雀荘「みそのクラブ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
       
       
       

はい。静岡県から、愛知県名古屋市突入です。

皆さんも全国の雀荘を考えた時
流石に、名古屋市には「絶対フリー4人打ち雀荘あるでしょー? 普通にあるでしょうー」ってイメージありますよね?

はい!! 正解。
ありました。

しかもね、メチャクチャ、面白かった。
何が面白いって、ルールが相当良い。
しかも、点10で、ゲーム代が1回500円と、多くある点10の600円雀荘より100円安い。(笑)
「みそのクラブ」さんのゲーム代は、2018年12月現在、1回500円。

さっそくルールから。
いわゆる「まるA(マルエー)」ってヤツです。説明します。

麻雀には順位があります。
1位、2位、3位、4位です。当然、1位を目指して、半荘(はんちゃん ※東場と南場を)を打ちます。
でも、1位の取り方っていろいろあるじゃないですか??

その時に「2位」が「3万点を越えてるか?」を基準に、勝負が大きく変わります。
2位以下が誰も、3万点を超えてなければ、1位の人は大きく「馬(うま)」を受け取ることができます!!
つまり目標は「他の人を、3万点未満に、沈めて、1位を取ること!」です。(笑)

馬は、こんな風に付きます。

なんとなーく、分かります??
ま、そんな感じ。(笑)
この馬にすることで「オーラス(半荘の最後、南4局)」は、必ず盛り上がります
何故なら「全員が3万点以上を目指そうとする為」です。

勤務してるスタッフさんなんか「意味のない上がり」はしないからね。
もし、負けてたら「必ず高い手を目指す」か、もしくは、その曲を「捨てるか」されます。
何年も打たれてるスタッフさんは違います。

もしかしたら、御菓司屋の説明だと「このルールの面白さは伝わらない」かもしれないけど。
絶対、行くべき雀荘です。

雀荘の紹介

店舗名:「みそのクラブ」さん
フリー打ちレート:点10
営業時間:昼12時くらいから。ラストゲーム夜12時ほど。
ルールなど:4人打フリー有り! チップが300円。ソフトピンに近い。駐車場有り!
御菓司屋の勝手なお店紹介:スタッフの人も強かったー(笑)
ゲーム代:500円
住所: 愛知県名古屋市中区栄1-14-14御園パレス3F
電話:052-203-0006
御菓司屋の戦績:負け!!

実は・・・
ルールが面白すぎて、西に行かず、通ってしまった。(笑)
そしたら、店長さんが、すっと、ゲーム券くれました・・・。
こういうことしてくれると、御菓司屋は次の日も行ってしまう。(笑)

えー。御菓司屋、名古屋市、麻雀打つ為だけに、連泊!!!ってか3連泊。
麻雀の為。

あ!! もちろん、行きましたよ!!
「らむちぃ」さんね。どうしても書きたかったのは「みそのクラブ」さんの「独特な麻雀ルール」だったので。
詳しくは「こちら 準備中」

えー、らむちぃさんに行って「ネギまみれの、味噌カツ」頼んで、みそのクラブさんに行って、思いっきり麻雀打ちまくってください。

(追記)
あ!! あと、大事なルールがありました。
チップ」に関してです。
「赤(5)」に3枚入っています。でも、面前(鳴かない)で、満貫(4ハン)以上無いと、チップになりません!
これも、面白いルール。はじめは分からず、チップ貰い損ねる。。

みんな気を付けて!

(本当の本当に最後)
それから!! もしお腹すいたら、「出前」を頼んでください。
雀荘で出前は、基本中の基本です。
常連さんは皆さん「お寿司」か「かつ丼」を頼まれていました。
御菓司屋は、食べてから行ったので。今度、必ずたのみたいーー!!



     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*