雀荘放浪記~3店舗目~静岡県静岡市雀荘「どくだみ荘」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
       
       
       

さて、移住検討の地「南伊豆」を出発して、天城峠(あまぎとうげ)を超えました。
なんかねー、クルクルクルクル回る道路がありました!!

あんなとこ、よく登れたなーと思います。
50CCのジャイロで(笑)

ただ、登る手前くらいから、エンジン音に異変が。
機械って、調子悪くなると「音が変わる」じゃないですか?
その「変な音」がし始めました。

御菓司屋は「自分でバイク、全く直せません!!!!!」
はい。

えー、エンジン急に止まったら、御菓司屋の頭も「思考停止」になります。はい。

バイクのハンドルを握る両手に、力が入ります。

もちろん、南伊豆から修善寺に向かう途中、自然豊かな山道にバイク屋は無い。(笑)
当然、ガソリンスタンドも、まだ見えない。(笑)

こんな人気のない所で、バイク止まったら・・・。
12月の冬に。
御菓司屋はおそらく、嫌になって、一回着てる服、全部脱ぐと思います。
で、ちょっと考えると思います。
なんか、そのくらい逆ネジ巻きたくなる「変な音」がしてます。

まぁね、結局バイクは何とか走りました。
麓のバイク屋さんに聞いたら、「マフラーの根詰まり!」と、10秒くらいで判断してくれました。
熟練っぽい、お爺さんが。ありがたい。

お爺さん「(直す)部品無い」
御菓司屋「これ、じゃあ、まだ走れるってことですか?」
お爺さん「うん」
御菓司屋「でも、スピードを出しすぎたり、走り過ぎたら、途中で止まる可能性もありますか?」
お爺さん「ある」

なるほど。
まだ走れる!!(まだ麻雀打てる!!)

で、その後、少し走ったら、美味しそうな「御菓子屋さん」が、ありました。
全面ガラス張りです。ガラス越しに店内を見たら、朝の10時過ぎに、数種類の和菓子が並べられてる棚。
なんか入りたい!!

御菓司屋(僕)は、勇気を出して、入店!!!

中に入って良く見ると
「シイタケママレード」が有名。
賞状も飾られている。詳しくは「こちら 準備中」

そんなことよりもなー!!
ねぇ? 静岡の雀荘、どうなってるのよ?? ですよね。

静岡県の東(伊豆)から、中央部へと移ったら、どんな雀荘が待ち構えているのでしょう? ワクワク(笑)

ほんと謎です!!(笑)

しかし、過去を振り返ると
下田の「国士無双」さんは、面白かった。おすすめですよ。

次に向かうは「静岡県の県庁所在地、静岡市」です。
2018年12月現在
「(47都道府県の)県庁所在地には、だいたい『4人打ちフリー可能な雀荘がある』」だろう。
と、御菓司屋は、想像してますが
「それが、真実かどうか? は、僕自身が確かめてみないと、分からない」

結局「真実を掴むのは、自分自身の手」です。

なので、静岡県の県庁所在地である「静岡市」へ向かいますか。(笑)
行こう。


静岡市駅前、2018年12月夕方、遠くにどくだみ荘さんの看板が見える

================
店舗名:「どくだみ荘」さん
フリー打ちレート:点10
営業時間: 行ったのは夕方!
ルールなど:看板は点3、点5と書いてあるが、フリーレートは2018年12月現在点10のみ!(昔はやってたよ)でも、良く考えられたルールと、チップ。
御菓司屋の勝手なお店紹介:どくだみ荘系列を、千葉や仙台など、いろいろ回られたと仰ってた店長さんのレベルが高いなーと思いました。レートを点5に近づけられた点10(ソフトピン)レートで、構えることなく麻雀出来る。
ゲーム代:500円
住所:静岡県静岡市葵区伝馬町8-2ライブネット伝馬町3F
電話:054-252-3888
御菓司屋の戦績:勝ち!!
================



     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*