麻雀放浪記~2店舗目~静岡県下田市雀荘「国士無双」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
       
       
       

はい! 雀荘2店舗目です!!
静岡県で雀荘を探したら、静岡市や、伊東市などでは「簡単」に見つかるのですが。
例えば、御菓司屋が検討している「南伊豆」にて、雀荘は「存在するか?」と問われたら

答えは、NO(ノー)!! です。はい。

つまり、2018年12月現在、なんと、南伊豆には、フリーで打てる雀荘は0件です。

しかし、南伊豆の近くの下田市にて、雀荘を発見しました。
それが「国士無双」さんです。


(写真は静岡県下田駅前 季節は冬。寒い)

早速、電話です。
男性が出ます。

御菓司屋、恐る恐る「フリーはやってますか?」と聞きます。
この「全く知らない雀荘に電話する際の、緊張感」、なんでしょうね~。
俺は、なんでこんな知らない雀荘に電話して打ちに行ってるんでしょうか・・・、です。
そんな好きかよ? と。

初老っぽい男性「フリー、やってますよ」
御菓司屋「(来たー!!!!)あ、ありがとうございます! 分かりました。今日の20時前後に行きます」
初老っぽい男性「お名前は?」
御菓司屋「(本名の苗字)〇〇です。」(御菓司屋の名前の由来「こちら」)
初老っぽい男性「お待ちしてます」

御菓司屋が20時前後と言ったのには、理由がありました。
晩飯を食いたい!! 青木さざえ店で、めっちゃ美味い!! 晩飯を食らってから、雀荘に直行したい!!(あ! ちょっと、お風呂に入った後にねw)」 と言う理由からでした。
※ 青木さざえ店詳細は「こちら 準備中」

そうです。
南伊豆に来たのに「青木さざえ店」に行かないのは、愚(ぐ)、です。
もちろん、旅行客相手の商売しやがって! などと、心無い言葉もありますよ。
でもね!! もちろん御菓司屋は「おか田」さんにも行きましたよ、その日の前日にね。

でもさ、やっぱり「青木さざえ店」で、刺身盛食ってから、ルンルンで、雀荘フリー打ちたい、でしょ?
ねぇ? 気をつけなきゃいけないのは「青木さざえ店」は19時に閉まる(18時30分くらいにはラストオーダー)!!!!! 注意!!!!!
これは大坂屋さんの女将さんにも言われました。

とにかく! いろいろ間に合わせて
「国士無双」に行けました、はい!!

雀荘の紹介

店舗名:「国士無双」さん
フリー打ちレート:点10
営業時間:昼12時くらいから。
ルールなど:4人打フリー有り! めちゃくちゃ下田駅に近い!! さすが静岡南の海の街、朝早くモーニングのお店も多数有。
御菓司屋の勝手なお店紹介:ここは是非「中堅クラスの麻雀打ち」に行ってもらいたい。
ゲーム代:500円
住所: 静岡県下田市東本郷1丁目5−27 2F
電話:0558-22-1212

はい、詳細です。
まず「心づもり」をしておいてください。
東京でしかフリー麻雀を打ったことが無い人は戸惑います。

先ツモ有り」です。
はぁー??? そんなフリー雀荘あるのか??? と。

はい。ただですねー、それがまた、良いんですねーw
慣れたら、良い。

もちろん、お店の壁に「先ツモ無し!」など、マナーについての注意書きありますよ。

御菓司屋も、入店して、そのマナー張り紙を見て「うんうん、注意しよう」って思いましたよ。
でもね。

そんなもんなー! 関係あるかー!! 無法」です。
しかも「リーチ後に、白を引いて来たら、僕以外のフリー客同士で、チップを渡し合いをされてます」

御菓司屋「・・・」

そこがまた良いですね。
見てる人、良いですか?

ぜひ、心づもりして、南伊豆に来たら、少し下田まで出て(南伊豆弓ヶ浜から車で15分くらい
国士無双」で参加させてもらってください。



     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*