与沢翼さんの話で「秒速で億」とかのキャッチーな話題よりも、もっと印象深く、私のおすすめなまだ有名じゃない話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
       
       

えー。今日は「与沢翼(よざわつばさ)」さんに関して、1番有名な話を1つ。ここはしたいと思います。世間ではよく、秒速でとか、税務署が来てお店を畳んで、とか、言われますけど。それよりも、なんと言いますか、印象に残るべき話と言うか、与沢さんの過去の話を、したいと思います。

与沢さんの過去話

これは、与沢さんの10代半ばからの話です。皆さんご存知のように、与沢さんは高校を中退します。そして、大検に受かり早稲田大学に進学します。与沢さんが10代の時に考えたことは「全額貯蓄」です。バイクは当時与沢さんに好意を持ってくれていた女の子が買ってくれました。高校を辞めた当時(大学に入る前)、与沢さんはラーメン屋で働いていました。当時付き合ってた彼女が、ご飯や服を買ってくれました。1年9ヶ月間給与を貯めまくりました。500円貯金箱に、彼女が余ったお金なども全部突っ込んで、貯めていました

与沢さんは「その働いて貯めた給与(労働収入)を、ビタ一文、使わなかった、全額貯蓄した」そうやって、大検に受かり、大学に合格した後、その彼女に振られます。彼女も、彼の大学合格まで、「自分に気持ちが無くなったことを言いませんでした。彼の早稲田合格が決まった後に、もうお別れしてくださいと、与沢さんに告げました。

早稲田合格後、彼女に振られた与沢さんは、何をしたのか?

今まで一円も使わなかった与沢さんは、早稲田大学合格が決まった日に、彼女に振られます。彼女の本当の喜びは、そこにはありませんでした。一緒には喜んでくれませんでした・・・。
そして、振られた次の日「お金を全額を降ろします。そして、買う予定では無かったセルシオを買います」。これが、与沢さんの10代後半の話です。

以上が、与沢さんがどう言う人かを知るための話でした!

秒速とか、フリーエージェントスタイル社の2014年8月期の予定納税分の支払いによる資金ショートなど言われる。しかし、この部分から、今の与沢さんがあります。



     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*